古田氏が「明らかに同一人の筆跡」と書いたもの。『歴史Eye』94年1月号10頁。