■古田氏の図に見る「唐津」の地


古田武彦『「邪馬台国」はなかった』262頁。
図のすぐ下の本文には次の通り見える。すなわち、「(a)上陸地点から、東南・東・南と行路をとっている点から考えると、東松浦半島以東の地点と思われる。」