■藤本光幸氏の原稿に和田喜八郎氏が加筆し、それを添削したもの■
左側3行目から和田氏の自筆であり、原稿に加筆、添削した跡がある。和田氏の原稿を、娘さんが添削するだろうか(編集部注。この原稿の初めから12行目までは、「和田家文書」の支持者の藤本光幸氏の筆跡。そのあとは、和田喜八郎氏の筆跡とみられる)。『季刊邪馬台国』57号、1995年秋号、229頁より。